期間・目的から選ぶ 高校を卒業する 1年間の留学 短期・体験・見学 スポーツ・芸術 滞在方法 学校の種類 国から選ぶ オーストラリア ニュージーランド カナダ 派遣先一覧
滞在方法

ホーム  > 留学メニュー > 滞在方法 > ホームステイ

はじめに ホームステイ 学生寮

ホームステイ

全体の8割がホームステイ!もっともポピュラーな滞在方法

ホームステイは学生ならではの滞在方法とも言えます。その特徴を理解しましょう。

  1. ホスト宅での生活を通して、その国の文化や習慣を学ぼう
  2. ホストの人種や家族構成はさまざま
  3. 家族の一員としての自覚が必要
  4. お互いを「リスペクトする」ことが最大の鍵

知っておきたいホームステイでの心構え

「イエス」「ノー」をはっきりと

日本人は「ノー」というのがとても苦手。このひとことが言えなかったために、ホストファミリーとの関係がややこしくなってしまう例はとても多いのです。

お手伝いは積極的に

率先してホストファミリーの一員としての役割を果たしましょう。海外では子供も家事を分担するのが普通です。内容は夕食の片づけや皿洗い、子供の相手、犬の散歩などが多いようです。

門限は守る

決められた時間に遅れるようなときは、必ずその時間の前までに電話をしましょう。無断で門限を破ることは絶対にしないこと。

シャワーは短時間で

浴槽につかる習慣はほとんどありません。シャワー、トイレ、洗面所がひとつの部屋にあるのが一般的なので、長時間の独占は厳禁です。特にシャワーの時間は10分程度。日本とは事情が異なることを理解しましょう。

食事はそれぞれの家庭のスタイルで

月曜から金曜は朝・夕食、週末は3食ついているのが一般的。夕食は家族そろって食べるのが普通ですが、朝は各自が勝手にコーンフレークとミルクなどですませる家庭も多いようです。

なるべくリビングルームで過ごす

日本では自分の部屋にこもりがちな人も、ホームステイ先ではリビングルームで家族と一緒に過ごすように心がけましょう。一人で過ごしたい時には、一言断りを入れましょう。

ホストファミリーと出かけるとき

一緒に出かけたときは、すべての費用をファミリーに負担させることは避け、「私の分の費用はいくらですか」とひとこと聞くようにしましょう。

ホストファミリーとどうしてもなじめなかったら

なかにはどうしてもホストファミリーとしっくりいかない場合もあるでしょう。その場合は、まずお互いざっくばらんに話し合い、うまく生活できるよう具体的な方法を考えましょう。実際話してみたら「なんだ、そんなことだったのか」というとても些細なことが原因である場合が非常に多いのです。

しかし、それでもだめなら我慢せずに、現地アドバイザーや学校の先生、コーディネーターに相談しましょう。事情を聞いたうえで、新しいホームステイ先を手配してくれます。




Page Top
資料請求・無料留学相談のお申込み、お問い合せはお気軽にどうぞ。
TEL:03-6434-1315
資料請求 メール相談 来社相談 中学生・高校生対象のプログラム サマースクールIVYサマースクール留学準備校・ICCアカデミー中学留学

Copyrights ⓒ ICC, All rights reserved