ICC高校留学 ホーム > 2015年度(平成27年度) ICC高校生留学 奨学金制度・奨学生募集のお知らせ

専門家による進路指導 97%のICC生が大学に進学します

2016年度(平成28年度) ICC高校生留学 奨学金制度・奨学生募集

ICC国際交流委員会では、1993年の第一期生から約20年にわたり2,200名の高校留学生を派遣してきまし た。グローバル人材の必要性が高くなっている 今、より多くの学生に海外で学ぶ機会を提供したいと考え、2012年にこの奨学制度を設立しました。


ICC高校生留学 奨学金制度(ニュージーランド高校留学)概要

給付内容

対象者:10名程度

給付額:留学初年度の費用より以下免除
・ゴールド奨学生:150万程度免除 授業料及びICCサポート費用一部免除
・シルバー奨学生:70万円程度免除 授業料50%免除及びICCサポート費用一部免除
・ブロンズ奨学生:40万円程度免除 授業料25%免除及びICCサポート費用一部免除

※為替の変動により免除額が実際とは異なる事があります。2015年5月12日現在
※当奨学金は給付型で返還の必要はありません。(奨学金相当額を留学費用から免除いたします)

対象プログラム:ICC高校留学プログラム

留学開始時期:2016年1学期(1月下旬〜2月上旬)、2016年2学期(4月下旬〜5月上旬)、2016年3学期(7月中旬)

奨学金対象校

2017年度情報はこちら


選考方法/日程

《 まずはカウンセリング、適性判断をお受けください 》

ステップ1
留学適性判断:最寄りのICC国際交流委員会オフィスにてお受けください。(8月上旬頃まで)

ステップ2
書類申請:別項「申請書類」をICC国際交流委員会・東京本部まで郵送。(8月14日(金)必着)

ステップ3
書類審査:選考結果を連絡(8月下旬)

ステップ4
面接:書類審査合格者は、対面またはスカイプにて実施(8月下旬〜9月上旬)

ステップ5
結果発表:合否連絡(9月末日)

※合格者の手続き締切は、10月上旬を予定しています。

申請書類

  1. 奨学金申請書:最寄りの国際交流委員会オフィスにて、適性判断後にお受け取りください。
  2. 学校の通知表/成績表:英文の成績証明書(ただし、英文で用意できない場合には、和文も可)
  3. 英作文:テーマ「"The reason why I would like to study abroad"」
    英語・指定用紙あり
  4. 公的な英語能力試験*のスコア票、または合格証書の写し:(必須書類ではありません)
    例)実用英語技能検定、TOEFL、TOEIC、などと

上記1〜3の書類(あれば4も)を準備の上、以下の送付先まで郵送ください。


応募締切 2015年8月13日(木)必着

書類送付先
〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
ICC国際交流委員会・東京本部
「高校留学・奨学金」係

申請条件

以下の全ての条件を満たす必要があります。

  1. 2015年8月現在、中学3年生、または高校1、2年生相当に在籍中の学生であること
  2. 現在日本に教育機関に在籍をしており、これから留学をされる方
  3. ICC国際交流委員会の留学適性判断を受けること
留学適性判断とは?

ICCでは留学の適性を判断する目的で、学力試験、作文、面談等を行います。適性判断で重視することは学力以上に留学に対する意志の強さ、性格的適性などを重視しています。


※上記情報は2015年5月末日現在であり、留学対象校を含め、予告無く変更する場合があります。

資料請求 オフィスで相談 スカイプで相談 メール相談