>> メルマガ登録はこちら
TEL 03-6434-1315 お問合せはこちら
  • ICCについて
  • セミナーのお知らせ
  • 来社相談
  • メール相談
  • 資料請求
ICC国際交流委員会

ICCの進路指導(進路専門のアドバイザーが対応)

現地の高校卒業後、日本の大学に進学できるのだろうか、帰国生枠入試の動向はどうなっているのか、海外で進学するにはどのような条件があるのかなど、留学生本人や保護者の方々の「留学後の進路」に対する不安は尽きません。ICCでは、東京本部に進路専門の対策室と専任アドバイザーを置き、①帰国進学、②現地進学、③英語圏諸国への進学、④一年間留学の復学のそれぞれに応じたサポートを強化しています。

サポート内容

進路ガイダンスの実施

(学生/保護者)

個人進路相談

(面談、メール、電話など臨時対応)

志望動機書の添削指導

模擬面接指導(日本語/英語)



帰国進学と海外進学についてのアドバイス

帰国進学担当
佐々木 大(ささき ひろし)

長年にわたり、海外進学留学希望者に対しての出願対策指導に従事。米国スタンフォード大学教育大学院修士課程修了。

帰国進学

「将来のグローバル人材候補生を応援しています。」
グローバル人材とは単に英語ができれば良いわけではなく、地震の考えをしっかりと表現できることが大変重要です。皆さんの「表現力向上」をお手伝いすることで、帰国後の大学受験はもちろんのこと、将来に渡って活躍できる素地づくりに貢献できたらと思っています。

帰国進学について詳しく



海外進学担当
粕谷 里枝(かすや りえ)

大学留学を担当。アメリカの大学院留学の経験者でもあり、学生の立場になってアドバイスや相談に応じ、少しでも多くの方が充実した留学生活を送れるよう努めている。オーストラリア留学・国際教育業務トレーニングコースEATC認定留学カウンセラー。

海外進学

「高校留学後の新たな課題、大学への挑戦」
高校時代を海外で学び生活してきた学生たちが、卒業後に直面するのが進学。帰国進学はもちろん、教育制度や生活環境に優れたオセアニア現地大学への進学、あるいはアメリカ、カナダ、イギリスなどのほかの英語圏への大学進学という選択肢もあります。国によって大学制度や入学方法が異なるため、ICCでは早いうちから海外進学のためのガイダンスや具体的なアドバイスを行っています。高校以上に学習が厳しくなる大学留学ですが、その先に広がる目的に挑戦したいという学生を万全な体制でサポートします。

帰国進学について詳しく


資料請求・無料留学相談のお申込、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL:03-6434-1315
資料請求 メール相談

Copyright © 2014 ICC. ll rights reserved.